知りタイムズ

「学校・教育関係」を中心とした、2chでの気になる記事、面白いと感じた記事を扱うまとめブログです。まとめながら自分も色々なことを知ることができたらと思っています。



    (出典 www.watch.impress.co.jp)


    マイナポイントの受け付け開始で少しずつ注目されてきているマイナンバーカード。
    何に使えるのか、今後どういう機能が追加されていくのか、そもそも必要か。
    そんな疑問が多いカードですが、便利になっていくのはうれしいことです。
    2021年3月からマイナンバーカードを健康保険証として使えるようになるそうですが、それによってどう便利になるのかといったことを知らせてほしいです。
    今までの生活スタイルを変えるというのはなかなか難しいですから。
    【マイナンバーカード機能拡充を検討 運転免許証との一体化など】の続きを読む



    (出典 image.itmedia.co.jp)


    静岡県からJRに正式に文書が渡されたようです。
    ここまでこじれたものを1つの方向にまとめるのは、やはり難しかったですね。
    静岡県側は信頼を失っているようで、信頼回復にはまだまだ時間がかかりそう。
    リニアはまだまだ先になりそうで残念です。
    【リニア中央新幹線 「作業開始認められない」と静岡県が回答 行き詰まり】の続きを読む



    (出典 d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net)


    読書感想文って苦い記憶です。
    もともと本を読むという習慣がなかったこともあって、まず読むことが苦しい。
    その上感想を文章にするのがさらに苦しい。
    宿題の中でもかならず最後まで残っていました。
    みなさんがいろいろな思いがあったからこそ、記憶に残っており、議論になったのでしょう。
    議論になっているということ自体が興味深いニュースでした。
    【国語教師「読書感想文は必要か?」 その後Twitterでいろいろな意見が】の続きを読む



    (出典 is4-ssl.mzstatic.com)


    PayPayは利用者の多い決済方法で、やはり注目度が高いようです。
    利用者が多い分、独自の還元を申し込みをした人全員に上乗せするとなると、かなりの高額な資金が必要となるのでしょう。
    囲い込みを狙った動きとはまた異なったものなのかもしれません。
    まだまだ勉強不足ですが、マイナポイント事業でどのサービスを選ぶか、もう少し考えてみたいです。
    【マイナポイント PayPayが独自還元を発表 上乗せは無し 他の事業者とは異なり「抽選」 】の続きを読む



    (出典 mynumbercard.point.soumu.go.jp)


    マイナポイントの申し込みが始まりました。
    先日まで、マイナポイントというポイントがもらえるだけだと思っていました。
    正体不明(というか勉強不足でした)の、そもそも何に使えるかわからないポイントだという認識で、あまり興味を持っていませんでした。
    最近いろいろな記事が出てきたので読んでみると、勘違いしていたと気づきました。
    結構大きなポイント還元だと分かり、しかも独自の還元を上乗せするところもあると分かり、かなり驚いています。
    【マイナポイント制度 独自の還元を上乗せ でも選ぶなら結局は使いやすさか】の続きを読む



    (出典 basketballking.jp)


    先日、八村塁選手が所属するウィザーズの試合日程が発表されたというニュースを見て、NBAが再開されることを初めて知りました。もう今シーズンは終わりだと思っていました。八村選手の活躍をまた見られると思うと、わくわくします。POに出られないと8試合のみとなるようですが、がんばってほしいです。

    【NBA再開まであと1か月 22チームで フロリダ集中開催】の続きを読む



    (出典 4.bp.blogspot.com)


    尾木さんは、現在の教員の仕事量を見て、人間離れした過酷すぎる働き方、と表現されています。
    新型コロナの影響で以前は無かった業務がたくさん増え、土曜日にも出勤し、ただでさえ仕事量が多いと言われる教員は今後持ちこたえられるのか、ということだと思います。
    もちろんそれらの業務の中には教員がやらなくてはいけないものもあるとは思いますが、学校を何とか助けられるような方法を、自治体などが考えられるといいですね。
    【秋口には学校の先生たちが次々に潰れる可能性が… 尾木直樹さん】の続きを読む



    (出典 media-01.creema.net)


    暑い日が続いており、マスクをするのがつらいと感じる人が多くなってきたと思います。
    それでもまだまだ多くの人たちは、マスクを着用しなくては、と考えているようです。
    厚労省は、熱中症対策として「屋外で人と十分な距離が確保できる場合はマスクを外すよう推奨」しています。
    実際にすでにそのように行動している人も結構いるのではないでしょうか。
    暑い夏をどう乗り切るか。
    【「夏もマスク着用」75% 厚労省の熱中症対策「知らなかった」45.8%】の続きを読む

    このページのトップヘ