知りタイムズ

「学校・教育関係」を中心とした、2chでの気になる記事、面白いと感じた記事を扱うまとめブログです。まとめながら自分も色々なことを知ることができたらと思っています。

    カテゴリ: 社会


    1 風吹けば名無し :2022/09/26(月) 19:23:54.59
    国内学生の3割以上が利用している日本学生支援機構(JASSO)の奨学金について、借りた人の約3割が延滞を経験したことがあることが9月21日、NPO法人や奨学金返済当事者などからなる民間団体「奨学金帳消しプロジェクト」の調査で分かった。
    【奨学金利用者ら、若者を苦しめる奨学金の「返済猶予撤廃」を文科省に訴える】の続きを読む



    1 ホスカルネット(ジパング) [CA] :2022/09/22(木) 12:57:50.58
    旭川市の男性刺殺で逮捕の男、男性の小学生の娘とトラブル…男性夫妻は謝罪などで訪問も口論、現場近くの車内に娘2人
    【小学生が「道路で拾ったBB弾」を他人の家に投げ込み…謝罪に行った父親が刺殺される】の続きを読む



    小学校高学年から始まる「語学」の選択肢に、これまでの英語・タミル語・シンハラ語に加え、新たに日本語が加わる。

    1 少考さん ★ :2022/09/18(日) 13:59:23.41
    経済危機が深刻化し、燃料不足や物価高に悩まされてきたスリランカ。7月には事実上の破産状態となり、大統領が国外脱出するなど混乱が続いたが、ウィクラマシンハ新大統領のもとで、国の再生が始まっている。
    【スリランカの義務教育で「日本語」が採用されることに…】の続きを読む



    宮城県にある財団法人の研究機関に職を得たが…
    研究者としては「食べていけない」現実はつらかった。

    1 朝一から閉店までφ ★ :2022/09/15(木) 22:59:54.98
    1998年、千葉大学は全国初となる「飛び入学」を実施した。合格した3人は「17歳の大学生」となり、研究者としての将来を嘱望されていた。その後、どんな人生を歩んだのか。読売新聞の人物企画「あれから」をまとめた書籍『人生はそれでも続く』(新潮新書)より、佐藤和俊さんのケースを紹介する――。
    【全国初の「17歳の大学生」となった「物理の天才」が、いまトレーラー運転手として働くワケ】の続きを読む



    第1位の「慶應義塾大学」は、在学生が「塾生」、卒業生は「塾員」と呼ばれるのが特徴で、卒業後も塾員同士のネットワークが強いことでも知られています。

    1 七波羅探題 ★ :2022/09/07(水) 09:33:58.98
    ねとらぼ調査隊ではアンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、関東地方在住の男女を対象に「卒業生のつながりが強いと思う大学」というテーマでアンケートを実施しました。
    【「卒業生のつながりが強い」と思う大学は? 関東在住の人に聞いてみた…】の続きを読む

    このページのトップヘ