知りタイムズ

「学校・教育関係」を中心とした、2chでの気になる記事、面白いと感じた記事を扱うまとめブログです。まとめながら自分も色々なことを知ることができたらと思っています。

    カテゴリ: 学校・教育



    校長は「事故の可能性が高い場所がある」などと述べ、田中さんにこれまでと同様の参加を促した。

    1 蚤の市 ★ :2022/12/03(土) 09:14:58.80
    これでは「定額働かせ放題」? 一人裁判を始めた教諭に法律の壁

     長時間労働の是正について、はっきりと管理職に求めたのはこれが初めてだった。埼玉県内の公立小学校教諭、田中まさおさん(仮名、63歳)は2018年4月、新年度の活動計画を話し合う職員会議で、校長にこう切り出した。「朝の登校指導を命じるならば、その分、早く帰宅できるようになりませんか」
    【定額働かせ放題…小学校教諭「朝の登校指導を命じるならば、その分、早く帰宅できるようになりませんか」校長「」】の続きを読む


    裾野市の村田悠市長は、週明けにも保育園の園長を犯人隠避の疑いで、刑事告発する方針を明らかにしています。

    1 首都圏の虎 ★ :2022/12/04(日) 11:47:48.27
    静岡県裾野市の保育園で、3人の保育士が複数の園児に対し、虐待行為を繰り返していた問題で、静岡県警は12月4日は園児3人への暴行容疑で元保育士3人を逮捕しました。
    【保育園の園児虐待 暴行容疑で元保育士3人を逮捕 静岡】の続きを読む



    PCは職員室に物理的に固定されており、持ち出しには都度許可を取る必要がある

    1 香味焙煎 ★ :2022/11/30(水) 00:47:03.08
    「個人情報が漏えいするかもしれないから、PCは職員室の外に持ち出せない。無線LANも使えず不便」──関東圏のとある小学校で教師をしているナカガワさん(仮名)は、勤めている学校のIT環境についてこう話す。
    【「職員室でしかPCが使えない」 進まぬ教育現場のデジタル化】の続きを読む



    所有権に基づく返還請求なら時効の問題がないようだった。
    「その下着の返還を求める訴訟を起こし、判決文で動機にあたる部分を事実認定してもらおうと考えて、提訴しました」

    1 ぐれ ★ :2022/11/30(水) 08:55:21.23
    中学時代に男性教師から性暴力を受けていた男性が、30年以上たった今年、加害教師を相手取って一人で裁判を起こした。刑事事件としては時効を迎え、民事裁判も損害賠償請求権が消滅しているとして弁護士から断られたが、それでも自力で提訴したのは、被害の事実を公に認定してもらうため。その闘いを通して、彼は性暴力によって「破壊」された人生の「一番重い扉」を開けた。
    【中学時代に男性教師から性暴力…「34年後」の勝訴】の続きを読む



    「気持ちに応えたいと思った」

    1 鬼瓦権蔵 ★ :2022/12/02(金) 17:37:36.36
    埼玉県教育委員会は1日、女子生徒にわいせつ行為をしたとして、東部地区の県立高校の男性教諭(40)を免職の懲戒処分としたと発表した。
    【男性教諭(40)、女子高生に悩み相談され「好きかも」と勘違い…相談中にキス 】の続きを読む

    このページのトップヘ