「私一人が思いついたわけではなく、話し合った結果」と強調

1 蚤の市 ★ :2022/01/14(金) 16:29:29.18

新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の急拡大を受け、入試直前に「再追試」などの受験生の新たな救済策を国公私立大学に求め批判が上がっていることについて、末松信介文部科学相は14日の閣議後記者会見で「これほどの急拡大は想定していなかった。いろんな意見があることは分かっているが、受験機会の確保に向け精いっぱい努力をした」と釈明した。

【大学入試のコロナ救済策への批判に対して、文科相「急拡大は想定外」「『今年は諦めて浪人しなさい』と私は言いたくない」】の続きを読む