被害者の男性は「罪に向き合ってほしい」として禁錮以上の実刑を望んでいました

1 少考さん ★ :2021/11/22(月) 19:22:09.98

5年前、都立高校の水泳の授業中に飛び込みを指示し、生徒に大けがをさせたとして、業務上過失傷害の罪に問われた教諭に対し、東京地方裁判所は「危険で不適切な指導を行い、教諭としての過失は相当に重い」として、罰金100万円の判決を言い渡しました。

【都立高校教諭に「罰金100万円の判決」 危険な飛び込み指示し生徒大けが】の続きを読む