知りタイムズ

「学校・教育関係」を中心とした、2chでの気になる記事、面白いと感じた記事を扱うまとめブログです。まとめながら自分も色々なことを知ることができたらと思っています。

    タグ:不公平



    (出典 ggo.ismcdn.jp)


    1 デビルゾア ★ :2024/03/17(日) 03:30:02.29
    (中略)

    学力が高くない子でも早稲田に入れるカラクリ

    ――中学受験せず、公立中学から高校受験をするメリットは何だと思いますか?

    財部真一(以下、財部) 普通科の公立高校は、昔から沢山の指定校推薦の枠を持っています。また校内で指定校推薦に選ばれる競争率は、中高一貫校よりもずっと低いんです。

     指定校推薦を出願するためには平均4以上の評定と、高校内で同じ志望大学の人より上にいる必要がありますが、中高一貫校では中間層が厚いため、努力しても評定や順位がなかなか上がりません。また、ライバルも多いため指定校推薦をもらうには競争率がすごく高いことが一般的です。しかし公立高校では、今その競争率が昔に比べすごく落ちているところが多いんです。 

     指定校推薦にどんな子を選ぶかは、実際には高校の先生次第なので、一般入試での合格は「まずないだろうと思う子」でも出願でき合格します。偏差値が低いような高校でも、その中で上位の成績を取ればいいので、学力が高くない子でもMARCHどころか早稲田大学に入れることもあります。

    ――偏差値が低い公立高校にも、有名大学の指定校推薦枠があるのですか?

    財部 昔からある公立の進学高校は、中学受験や少子化の影響で偏差値が下がっても、よほどのことがない限り指定校推薦枠はなくならないんです。少子化の影響で、どの大学も入学者数を確保するのに必死です。しかし偏差値を維持するために一般入試の難易度は下げられないので、推薦枠を増やして学生を集めています。だから指定校推薦の枠は減らしません。総合型選抜や公募型推薦制度など、一般入試以外の制度を拡充させています。

     各地域にある実業高校の推薦枠も広がっており、ある工業高校では、250人程度の生徒に対して、40名を超えて国立大学への合格者を出しています。国立大学合格を目指す普通科の高校より偏差値はずっと低い学校が、推薦制度で国立大学の合格者数を伸ばすような時代なんです。

     地方の公立高校では、偏差値60以上の有名私立大学の指定校推薦枠が余っていることもあります。「枠が残ってるから出願しないか」と先生から声をかけられたケースもありました。それくらい私立大学の経営は苦しくなっているし、少子化の影響は大きいんです。

    ――大学に入りやすくなっている時代なのに、首都圏ではなぜ中学受験が過熱しているのでしょうか。

    財部 理由の1つは、公立中学の内申点に対する批判です。特に東京では他県以上に叩かれていると感じます。

    (中略)

     また、首都圏は中高一貫校の選択肢が多く、メディアの力が強いので「公立中学は酷いから教育熱心な親は中学受験させるべきだ」という声が大きくなっているように思います。親にとっては、安心を買う保険のようなものでしょう。

     確かに合格のボーダーライン上の子にとっては、内申点の1つの違いは死活問題かもしれません。しかしレベルが1つ下の高校へ行くことになっても、公立高校はカリキュラムも教科書も基本的に同じなので大きく変わることはないと思います。

    ――あまり内申点を恐れなくても大丈夫ですか?

    財部 「高校が多少変わっても、人生そんなに変わらないよ」と言ってあげたいです。むしろ少し余裕を持った偏差値の高校へ入って、指定校推薦を狙った方が大学受験の戦略として手堅いかもしれません。

     中高一貫校から一般入試でMARCHに落ちる子がいる一方で、偏差値が低い公立高校に山ほど推薦枠があったりと、実際の受験は不公平だらけです。それを考えれば、内申点なんて些細な問題ではないでしょうか。

    (中略)

    ――「公立中学が荒れているから避けたい」という声がありますが、実態はどうなのですか?

    財部 あくまでも私の地元の例ですが、今は大人しい子が多くなり、大人に暴力を振るうような怖い子は見なくなっています。注意欠陥・多動性障害(ADHD)などが原因で授業中に立ち歩く子がいると聞くことはあります。しかし、そういう子も学年が上がると落ち着いていくので中2や中3になったら授業はきちんと成立しています

    (中略)

    全国的に優秀な子が中高一貫校に進学することが増えているため、公立中学では普通に勉強を頑張っていれば上位の成績を取りやすくなっています。「やればできる」という達成感を得ることは、自己肯定感を育むためにも大きなメリットだと思います

    (中略)

    「公立中学に行っていたら、もっと生き生きしていただろうな」と感じる子は沢山います。(中略)ぜひ、お子さんの実力(地頭の良さ)、性格、友達関係などをよく分析して、適切な勉強環境を用意してあげてほしいと思います。

    (全文はこちら)
    https://bunshun.jp/articles/-/69450?page=1

    【【教育】学力が低いのに早稲田に入学できてしまう学生も…大学受験を“不公平なシステム”にしてしまった「指定校推薦枠」の功罪】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2023/12/08(金) 06:55:09.66
    「不公平すぎる」”多子世帯の大学無償化”報道にネット大荒れ「納得いかない」『増税に耐え…我が子は奨学金借りるの?』

     政府が3人以上の子どもがいる多子世帯の大学授業料などを無償化する方針を固めたことが7日、報じられると、ネット上では戸惑いや不満の声が多くあふれた。

     所得制限は設けない方針で2025年度から始めるという。新聞やテレビなど各メディアが同日続々と報じると、Xでは「子供3人」「多子世帯」「多子世帯の大学授業料」「大学無償化」など関連ワードがトレンド入りし、関心の高さをみせた。

     感謝や賛同する声がある一方で、目立ったのが「不公平過ぎる」という不満の声だ。「無償化じゃなくて差別化」「絶対に納得いかない」「国公立だけでいい」「逆に1人目2人目を補助してくれたらそれ以上を望めるのに」「大学行かない人は恩恵受けられない」と反発の声が相次ぎ、ネット上が大荒れに…。

     また「奨学金返しながら、何個か下の子のための更なる増税に耐えなきゃなんないの?」「子ども3人いない家庭は多子世帯の大学授業料を税金で負担して、自分の子どもは奨学金借りて大学卒業させるんだろうか」と重なる増税とのバランスに納得がいかないという声が多く、「3人目から無償にすればいいのでは」といった疑問と指摘も見られた。

    12/7(木) 15:45 中日スポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c94b578d415f0ed171909fa9f550ff95b58a0936

    ■他関連ソース
    岸田政権「子ども3人以上で大学無償化」に寄せられる不公平感「まず2人め産んでもらえるようにしなよ」
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5eea642f50abee5fd2604b4b129b1794e2d797e4

    ■関連スレ
    子ども3人以上 多子世帯の大学授業料無償化へ 2025年度から 政府方針 ★5 [ばーど★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1701920607/

    【"子ども3人以上で大学無償化" 報道にネット大荒れ…不公平すぎる、多子世帯のために増税、自分の子は奨学金】の続きを読む



    1 ぐれ ★ :2023/06/22(木) 08:53:40.43
    ※6/21(水) 14:32配信
    FNNプライムオンライン

    6月19日に開かれた、近畿地方2府4県の私立高校で作る連合会の会議。

    その中で、関係者が「大阪府のやり方について極めて憤りを感じている」と怒りをにじませたのは、2023年4月の大阪府知事選で、吉村知事が少子化対策の一環として公約に掲げていた、所得制限なしの高校授業料の「完全無償化」についてです。

    興国高校 草島葉子校長:
    近畿では一丸となってこれ(授業料完全無償化)には賛成できない。反対であるという姿勢を持っています。

    5月に発表された素案に、兵庫県の名門・灘高校を始め、近畿地方の名だたる私立高校が加盟している「私学連合会」が猛反発する形になりました。

    現在の制度では、私立高校の年間授業料が60万円未満の場合、世帯年収に応じて一定額を各家庭が負担し、残りを国と大阪府が負担しています。
    60万円を超える分については、年収800万円未満の世帯については学校側が負担。
    世帯年収が800万円を超える場合は、各家庭の負担となっています。

    ところが、新たな制度では所得制限を撤廃。60万円未満の授業料については、すべて国と大阪府が負担し、60万円を超える授業料については、全額学校側が負担することになるのです。

    私立高校側は、授業料が60万円を超える学校も少なくないため、教員を減らすなどのコスト削減の結果、教育の質の低下を招くことになるのではと懸念しています。

    さらに、新制度案の対象は、大阪府内に住む高校生となっていますが、仮にこの生徒が府外の学校に通う場合でも、その高校の負担が増える可能性があります。
    その一方で、近隣他県に住んでおり、大阪府の私立高校に通う生徒は、完全無償化の恩恵を受けることはできません。

    兵庫県の灘高校の前校長もこの点に言及。

    続きは↓
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f0082ccfc69b3938653afdabc60cb852eb162830
    関連スレ
    大阪府の高校「完全無償化」案 近畿2府4県の私立高校でつくる団体が反対の意向 [はな★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1687155846/

    【名門・灘高前校長も「不公平」と非難 大阪府の高校授業料“完全無償化”に私学反発】の続きを読む



    1 おっさん友の会 ★ :2023/04/07(金) 11:17:26.72
    現高2から学習指導要領が変わり、教科の名前や習う内容に変化が生まれました。その中で新しく設置された「歴史総合」は、学校の授業内で半分までの内容しか終わりませんでした。旧課程でも歴史科目は最後まで終わらないことが多かったそうですが、学校ごとに学習範囲が異なることは不公平ではないでしょうか?
    (高校生記者・わっちょ=2年)

    2025年から、大学入学共通テストで歴史科目を受験する場合、必須科目の「歴史総合」と、選択科目の「日本史探究」「世界史探究」のいずれかから2科目セットで出題されます。

    歴史科目だけでいうと、従来の指導要領なら「日本史B」「世界史B」のどちらかだけを学べば、共通テストの対策に問題はありませんでした。しかし、「歴史総合」は従来の日本史、世界史の内容が融合した科目。さらに受験するには「〇〇探究」も学ばないといけません。従来に比べ、受験のために学ぶ科目が増えることになります。

    ●授業中に教科書の内容が終わらない…
    学ぶ内容が増えているにも関わらず、私の学校では、「歴史総合」の教科書の半分ほどまでしか授業が進みませんでした。教科書では近現代史が扱われていますが、1910年の「韓国併合」までしか終わらなかったのです。

    歴史の先生からは、授業内で「年度内に教科書内容が全て終わることはありません」と言われました。歴史総合は学習内容が多すぎるのかと質問したところ、「例年も、(これまでの科目である)日本史Aや世界史Aの教科書をすべて終わらせられないことが多かった」という答えでした。「歴史総合」での受験を選んだ場合習っていない範囲の自主学習が必要になるということです。

    ●履修範囲に差が出るのは不公平
    他校に通う高校生17人に「歴史総合」の進度について聞いたところ、「すべて学習した」と回答したのが5人、「8割以上」と回答したのが2人、「7割以上」と回答したのが4人、「6割以上」と回答したのが1人、「5割未満」と回答したのが5人でした。

    時代に合わせて教育が変化する必要があることはわかります。学校の授業が受験のためだけにあるものではないということもわかります。しかし、受験で歴史を選択する人は歴史総合が含まれるにも関わらず、学校ごとに習った範囲に差が出るのは不公平だと思いませんか?

    教育の土台は塾や予備校ではなく学校で築かれるべきだと私は思います。皆さんは、学校のカリキュラムで教科書の内容が終わらないことについてどう思いますか?

    高校生新聞 2023.04.05
    https://www.koukouseishinbun.jp/articles/-/9900

    【高校生が「不公平」と訴え… 教科「歴史総合」で年度内に教科書の半分しか進まず、「受験は自主学習で」】の続きを読む



    1 爆笑ゴリラ ★ :2023/01/22(日) 13:56:00.18
     元大阪市長で弁護士の橋下徹氏が22日、フジテレビ系「日曜報道THE PRIME」に出演し、東京都が打ち出した「私立中学生への年間10万円の学費助成」という政策に反論した。東京都では私立中学に通うのは全体の約25%、助成を受けるのは「世帯年収910万円未満の家庭」とされている。
    【「ものすごい不公平になる」…東京都の私立中学生への10万円学費助成】の続きを読む

    このページのトップヘ