知りタイムズ

「学校・教育関係」を中心とした、2chでの気になる記事、面白いと感じた記事を扱うまとめブログです。まとめながら自分も色々なことを知ることができたらと思っています。

    タグ:人手不足



    1 ポンコツ ★ :2024/07/10(水) 06:26:10.09
    三重県の2つの町で、「給食のパン」が消えました。

    全国的に採算が厳しく、今後、パン給食がなくなる地域はさらに広がる可能性があります。

    三重県の大台町と大紀町では、4月からすべての小中学校の給食で、献立からパンがなくなり、ご飯だけになっていることがわかりました。

    業者が、配達スタッフを確保できなくなったということです。

    岐阜県内の業者によりますと、給食向けのパンは、午前中にまとまった量を届ける必要があるなど、元々採算が取りづらく、そこに原材料や電気代の高騰、人手不足が重なり、廃業や撤退が相次いでいるということです。

    こうした現象は全国に広がっていて、この春からは福井市や兵庫・丹波市の給食でもパンの提供が中止されています。
    https://www.fnn.jp/articles/-/726065

    【「給食のパン」が三重県2つの町の小中学校で廃止 配達スタッフの確保難しく…全国的にもパンの提供中止広がる】の続きを読む



    1 モフモフちゃん ★ :2024/06/01(土) 07:18:17.31
    業者の杜撰さ明らかに…名古屋市立小学校の部活動民間委託「来るはずの指導者が来ない」保護者等から苦情殺到
    東海テレビ5/31(金) 21:01配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/51749424bd57f9cddabd70e20d97cbed9bcf57df

    名古屋市立小学校の部活動で、指導を委託した業者が研修を受けていない指導員を派遣するなど、ずさんな対応をしていたことが明らかになりました。

    【動画で見る】業者の杜撰さ明らかに…名古屋市立小学校の部活動民間委託「来るはずの指導者が来ない」保護者等から苦情殺到

    ?si=LdIKzPzoFj2-S4rk

     名古屋市立小学校では、部活動の指導の民間委託が2020年から導入されていて、教員の働き方改革につながると期待されスタートした事業ですが、2024年4月以降、市に苦情が相次いでいます。

     <保護者>
    「来るはずの指導者が来ない!」
    「研修を受けていない人が指導をしている!」

    保護者などから市に寄せられた苦情は、多い日で1日に100件以上あり、あまりの多さにコールセンターまで設置したといいます。なぜこのような事態になってしまったのでしょうか。

     名古屋市では4月から名東区や天白区など8つの区で、部活動の委託先の業者を変更しました。新たに委託先となったのが、岐阜市に本社を置く「技研サービス」でした。

    名古屋市には、保護者や小学校から「指導者が来ない」「スタッフが足りていない」「研修を受けていない人がいる」などといった苦情が相次ぎ、市は技研サービスに対しあわせて90回もの改善指導を行いました。

     市の聞き取りに対し技研サービスは「派遣した指導員は、競技経験もあって指導ができると思った」と釈明し「人員を増やすなどの対応を進めている」と説明したということです。

     東海テレビの取材に対しては「現場に派遣する最低限の研修は、受けさせていた認識です」とコメントしています。

     子供たちの安全にも配慮が必要な部活動の現場で起きた今回の問題。取材に応じた河村市長は、問題があるとの認識を示しましたが、制度の見直しには言及しませんでした。

    河村市長:
    「それはいかんわな。ちゃんとやらないかんがね。もともと難しいことやっとるんだもんだで、そりゃ学校側も気を付けないかんわな。学校の先生も注意して、とにかく気をつけてやるように。教育委員会もそう言うしか仕方ないわ」

    【市立小学校の部活動民間委託「来るはずの指導者が来ない」保護者等から苦情殺到】の続きを読む



    1 ポンコツ ★ :2023/11/01(水) 22:11:33.24
    埼玉県警大宮署は1日、さいたま市内の小学校のポストに「児童、職員の家族に何かが起こる」などと書かれた文書を入れ業務を妨害したとして、威力業務妨害の疑いで、同市大宮区桜木町、旅行代理店の従業員****容疑者(51)を逮捕した。署によると、「(校外学習の)バスの手配ができていなかった事を隠すためにやった」と容疑を認めている。

     逮捕容疑は10月26日、小学校のポストに「何かが起こります。脅しと思えばそれまで」などと書かれた文書を投函、校外学習を延期させるなどした疑い。

    https://nordot.app/1092421878238855318

    【旅行代理店の女、学校に脅迫文「児童、職員の家族に何かが起こる」…バスの手配ができなかったことを隠すため】の続きを読む



    1 はな ★ :2023/07/03(月) 11:42:11.72
    高校生の就職活動スタート 企業間で高卒人材 採用強化の動き
    07/03 09:11 NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20230703/k10014116341000.html


    来年春に卒業する高校生の就職活動が3日から始まります。深刻な人手不足が続く中、企業の間では高卒人材の採用を強化する動きが活発になっています。高校3年生の就職活動は、企業の求人票が公開され、3日から事実上、スタートします。

    積水ハウスグループは、住宅の建設を担う「技能工」の社員で、高卒と専門学校卒の採用を来年度は今年度よりも2倍以上拡大し、95人とする計画です。

    また、高卒の社員の初任給を2年連続で引き上げて、来年度からは19万5000円とし、待遇の改善も進めています。

    積水ハウス建設事業本部の人事責任者、岸本久樹さんは「業界全体が高齢化し若手の人材が少なくなっている。来年4月からは時間外労働の上限が適用されることから、人数を増強する必要がある」と話しています。

    また、キリンビバレッジは、これまで行ってこなかった高卒人材の採用を、来年春から新たに始めることにしています。

    人材の獲得競争が続く中、従来の大卒などの採用で計画どおりの人数の確保が難しくなっていることが理由だとしています。


    ※全文はリンク先で

    【高校生の就職活動スタート 人手不足が続く中、高卒人材の採用強化の動き】の続きを読む



    1 水星虫 ★ :2023/04/12(水) 21:46:48.57
    日南市の小中学校 パン給食が3か月半ぶりに復活

    https://www3.nhk.or.jp/lnews/miyazaki/20230412/5060015168.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いのでご注意を

    物価高や業者の人手不足の影響で、給食にパンを出せない状況が続いていた宮崎県日南市の小学校や中学校で、およそ3か月半ぶりにパン給食が復活しました。

    日南市の小中学校では、給食用のパンを製造してきた地元の業者が、物価高騰や人手不足のため、学校向けの製造や納入ができなくなり、去年末から、週に2回ほどあったパン給食をごはんで代替する状況が続いていました。

    状況を打開しようと「県学校給食会」が働きかけを続けた結果、宮崎市と都城市の会社が
    パンを納入してくれることになり、12日、およそ3か月半ぶりにパン給食が復活しました。

    このうち北郷小中学校では、ポークビーンズなどのおかずにコッペパンがついた給食が出され、児童たちが久々にパン給食の味を楽しんでいました。
    5年生の女子児童は「ごはんばっかり食べてると飽きてきて、パンが欲しいなという気持ちになるので、食べることができてうれしかったです。これからも時々パンが出て欲しいです」と話していました。

    当面、パン給食は以前の4分の1の月2回にとどまるということですが、県学校給食会では、業者と連携して回数を増やしていきたいとしています。

    北郷小中学校の若林史宏校長は「児童の中にはごはんに抵抗感のある子や、パンが大好きだという子もいます。栄養のバランスの面からも、パン給食の復活はよろこばしい」と話していました。

    なお、日南市と同じくパン給食が途絶えていた隣の串間市では、一足早く11日からパン給食が復活しています。

    04/12 17:36

    【小5女児、3カ月半ぶりの「パン給食」に大喜び 「ごはんばっかりで飽きてきて…」】の続きを読む

    このページのトップヘ