知りタイムズ

知りタイムズは2chのまとめブログです。「学校・教育関係」を中心に、気になる記事、面白いと感じた記事などをまとめています。まとめながら自分も色々なことを知ることができたらと思っています。

    タグ:働き方改革



    現状のままでは優秀な人材の確保が困難となる可能性もある

    1 ボラえもん ★ :2021/10/12(火) 13:15:27.79

    公立学校教員の長時間勤務は文部科学省も問題視し、学校現場に働き方改革を促している。

    【教師の働き方改革 まだまだ時間がかかりそう…】の続きを読む



    経験が浅い若手は毎日4〜5時間の残業をしているといい、「20〜30代の独身教員たちが『結婚はできても子育てはできない』と言っていたのはショックだった」

    1 スダレハゲ ★ :2021/09/23(木) 22:01:44.59

    時間外労働をしたのに残業代が支払われないのは違法だとして、埼玉県内の公立小学校の男性教員(62)が県に未払い賃金242万円の支払いを求めた訴訟が10月1日、さいたま地裁で判決を迎える。

    【公立小学校教員「時間外労働に残業代を」と提訴 次世代の教員のために…】の続きを読む



    (出典 premium-friday.com)

    開始から4年。
    社員の働き方改革に成功した企業がある一方で、この日に客を呼び込もうとした飲食店の中には、不調に終わった店もある。

    1 記憶たどり。 ★ :2021/05/28(金) 08:34:24.65

    月末の金曜日に早めの退勤を促し、飲食や旅行などの消費につなげようと、国と経済界が提唱した消費喚起キャンペーン「プレミアムフライデー」が2017年2月に始まってから、4年がたちました。

    【プレミアムフライデー 最近聞かなくなったな・・・】の続きを読む



    (出典 reseed.resemom.jp)

    教員が良い仕事だと感じている人はたくさんいるだろうけど・・・

    1 靄々 ★ :2021/04/08(木) 22:55:58.66 ID:BD8Ox7oU9.net

    ※毎日新聞
    #教師のバトン炎上 文科省局長「厳しい声を勤務環境改善に」

     現職教員の声をSNS(ネット交流サービス)で広げることで、教員の仕事の魅力を伝える文部科学省の「『#教師のバトン』プロジェクト」に批判的な投稿が相次いだことを受け、プロジェクトを担当する同省総合教育政策局の義本博司局長が8日、オンラインメディア向けの説明会を開いた。

    【#教師のバトン 集まった声は「教員の魅力」ではなく「教員の過酷さ」】の続きを読む



    (出典 3.bp.blogspot.com)

    一部企業で試験導入、給与1〜2割減

    1 ボラえもん ★ :2021/01/25(月) 09:08:36.79 ID:EMewY2oW9.net

     新型コロナウイルスの影響による労働環境の変化を受け、自民党は「選択的週休3日制」についての議論を本格化させる。週休2日制を維持しつつ、希望する正社員に週休3日で働くことを認めるよう促すことなどが柱で、柔軟な働き方を広げる狙いがある。 

    【週休3日制は可能か? 整理するポイント 】の続きを読む

    このページのトップヘ