知りタイムズ

「学校・教育関係」を中心とした、2chでの気になる記事、面白いと感じた記事を扱うまとめブログです。まとめながら自分も色々なことを知ることができたらと思っています。

    タグ:共学化



    (出典 blogger.googleusercontent.com)


    1 少考さん ★ :2024/03/22(金) 06:41:49.13
    埼玉県立高校 在校生から“共学化”に反対意見 相次ぐ|NHK 首都圏のニュース
    https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20240321/1000103150.html

    03月21日 17時25分

    男子校、女子校がある埼玉県立高校について去年、共学化すべきとする勧告が出たことについて、埼玉県教育委員会の担当者が生徒の意見を聞く会がさいたま市の高校で開かれ「多様な環境を奪わないでほしい」といった共学化に反対する意見が相次ぎました。

    意見を聞く会は、120年余り前の創立から一貫して男子校の、県立浦和高校で開かれ、およそ150人の生徒が参加しました。

    埼玉県の男女共同参画の問題に対応する苦情処理委員は、去年8月に男子校、女子校の県立高校あわせて12校ついて、県教育委員会に対し早期に共学化すべきとする勧告を行っています。

    意見を聞く会は浦和高校の生徒たちからの要望を受けて開かれたもので、生徒からは県教育委員会の担当者に対し共学化されれば長く続いてきた行事が無くなり男子校ならではの特色が失われるという意見や、男子校を選べるという多様な環境を奪わないでほしいという意見が出ました。

    また、男女が別の環境だからこそありのままの自分を出すことができるという意見や共学化を急ぐ前に男子校と女子校で交流を深めるなどほかの策を検討すべきといった声も上がり、共学化を求める意見はなく反対する意見が相次ぎました。

    県教育委員会は生徒たちや保護者、それに卒業生の意見なども踏まえことし8月に県の方針をまとめることにしています。


    ※別ソース
    埼玉県立高校共学化問題大詰め 別学は差別的か、意見聴取ではほぼ「反対」 - 産経ニュース
    https://www.sankei.com/article/20240321-CKCZRPTHQFIO3GK5P7XE4HPWNA/

    【埼玉県立高校 在校生から「共学化」に反対意見 相次ぐ】の続きを読む



    1 ぐれ ★ :2024/02/02(金) 18:47:11.90
    ※2024/01/31/09:59
    埼玉新聞

     埼玉県教育局は30日、昨年8月の県男女共同参画苦情処理委員による県立男女別学高校の「共学化」の勧告を受けて、浦和第一女子高校で同校関係者に意見聴取を行った。聴取は27日の浦和高校に続いて2校目。

     聴取には同校PTAや後援会、同窓会の会長ら代表者約15人が参加。保護者や会員に行ったアンケートを基に、同校の特色や勧告への疑問などについて意見を述べた。

     全日制PTA会長は在校生保護者のアンケート(回答数593件)で共学化を求める勧告について、9割以上が「反対」「おおむね反対」だったと説明。「男女共同参画のために共学化が必要だという指摘に対しての反対意見が多かった」と話した。

     また、同校定時制の関係者は「定時制の女子校があることで、安心して学校に通える、居場所がある、救われている生徒がいることを忘れないでほしい」と訴えた。

    続きは↓
    https://www.saitama-np.co.jp/articles/65179/postDetail

    【【埼玉】共学化、9割が「反対」…県教育局、浦和一女高の関係者に意見聴取 「定時制女子校」の存在意義の訴えも】の続きを読む



    1 ぐれ ★ :2023/12/31(日) 00:38:19.60
    ※12/28(木) 10:48配信
    埼玉新聞

     埼玉県男女共同参画苦情処理委員が今年8月に、県立の男女別学高校の早期共学化を日吉亨教育長に勧告したことを受けて、県立浦和高校関係者らが共学化に反対するオンライン署名活動を開始した。

     署名サイト「チェンジ・ドット・オーグ」で募り、来年1月末に1次集計を行う。本年度中をめどに大野元裕知事に提出予定で、集計以降も活動を継続するとしている。

     署名発起人は浦和高校在校生、保護者、卒業生の有志ら。21日現在で浦和第一女子高校、松山女子高校、春日部高校など「別学」8校と、大宮高校、さいたま市立浦和高校など「共学」3校の有志らも参画メンバーとして名を連ねている。

     署名では、「共学校・男女別学校が共存していることは、埼玉県の高校教育の多様性の象徴である」などとした上で、選択の自由の確保を訴えた。また、共学化のメリット・デメリットの検証や県民に広く対話の場を設けることなども求めている。

    続きは↓
    https://news.yahoo.co.jp/articles/72ebe0947128af8620ee46bb36b4cfab8f6a93f4

    【【埼玉】反対…男女別学の県立高 共学化しないで 浦和高校の在校生ら反対オンライン署名活動開始 「共学・別学の共存は多様性の象徴」】の続きを読む



    反発も予想されたが、「消滅するよりは残ってほしい」と、むしろ後押しされたという。

    1 ぐれ ★ :2022/06/11(土) 22:55:10.12
    男子高校、女子高校が急速に減少している。少子化などを背景にした流れで、「共学化」に生き残りを懸けた高校が多いとみられるが、「歴史と伝統」が重荷になり、閉校を決めたケースもある。男女平等の考えも広まった令和の時代、男女別学校は消える運命なのだろうか。
    【進む「共学化」 高校が生き残りを懸ける… 「歴史と伝統」が重荷になり閉校のケースも】の続きを読む


    2021年
    男子校は4分の1以下の98校
    女子校は3分の1ほどとなる281校

    1 ボラえもん ★ :2022/04/12(火) 20:34:34.98

    昔は地域に当たり前のようにあった男子校や女子校。現在、様々な理由で男女共学化に踏み切る学校が増えています。

    【全国で男子校・女子校が激減 40年前は「男子校は425校、女子校は724校」だったが…】の続きを読む

    このページのトップヘ