知りタイムズ

「学校・教育関係」を中心とした、2chでの気になる記事、面白いと感じた記事を扱うまとめブログです。まとめながら自分も色々なことを知ることができたらと思っています。

    タグ:恋愛



    1 puriketu ★ :2023/05/02(火) 05:12:54.87
    SNSは人の出会いを大いに増やしてくれる便利なツールである。

    しかし、ある調査では、いわゆる「Z世代」と呼ばれる人たちの5割が「恋人がいたことがない」と回答したという。
    「今の子たちはどうなっているんだ?」という疑問を抱く人も多いだろう。

    「インターネットがあって当たり前の時代」に生まれた1990年代半ば~2010年代に誕生した「Z世代」。
    彼らにはネットリテラシーが高いなどの特性があると言われているが、そのことと彼らの恋愛事情は何かしらの関係があるのだろうか。

    「今の高校生たちも彼女が欲しいなーとか、彼氏が欲しいなーとか、言っていますよ。なのでその辺は私が学生の頃変わらないとは思います。でも……」

    そう言って小首をかしげて考え込むのは都内の共学私立高校で教師をしている愛さん(33)。

    「男子生徒は特に悩んでいますよ。女の子にどんな風に話をして、どんなことをすれば喜んでもらえるのかが、わからないんだそうです。

    SNS上で『女の子がときめく方法』みたいなものが溢れかえっていて、どれを参考にすればいいのかパニックになるって頭を抱えていました」

    愛さんはそう言って笑う。

    「実際に『女の子がときめく方法』を実践したら、『SNSに載っていたあれの真似でしょ?』って女の子に言われて、固まって動けなくなっちゃったって言っている子もいました。

    でもまあ、果敢に挑戦しているだけマシです。たいていの子たちは、ネット上で情報をたくさん得て、頭でっかちになって、結局何もしませんから」

    愛さんが言うように、確かにSNS上には『モテる方法』で溢れている。大人の愛さんから見れば、
    そんなものに振り回されている男子高校生たちはかわいらしく感じられるが、同世代の女子高生たちにはかなりウケが悪い。

    「自分のことを明らかに好きだとわかる男の子が、その雰囲気を出したまま何もしてこないことに怒る女子高生は結構います。

    『別に好きじゃないけど、そっちが好きって言うなら付き合ってあげてもいいと思ってる。なのに何もしてこないからカッコつけてて気持ち悪い。
    手を出してくるのが自然でしょ』って本人に言っちゃった子もいました、すごいですよね」
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1222de72a849d05e21d8741aaa6c6ececbaa2434

    【臆病すぎる男子に悩む女子高生「なんで手も握らないの?」】の続きを読む



    「恋愛チャンスに格差がある」として、その是正のために教育に「壁ドン・告白・プロポーズの練習」を組み込むことを例として提案

    1 ぐれ ★ :2022/04/13(水) 16:39:52.35

    恋愛支援のために教育に「壁ドン」を組み込んではどうか ——。そんな内閣府の研究会の内容が批判を集めている。一体どういうことなのか。関係者に話を聞いた。

    【内閣府の研究会「教育に『壁ドン』練習を組み込む」に批判の声】の続きを読む

    このページのトップヘ