知りタイムズ

「学校・教育関係」を中心とした、2chでの気になる記事、面白いと感じた記事を扱うまとめブログです。まとめながら自分も色々なことを知ることができたらと思っています。

    タグ:教科書



    1 ぐれ ★ :2024/05/06(月) 07:03:34.51
    ※2024年05月05日11時00分
    時事通信

     小学生の9割超が、通学時の荷物を「重い」と感じている-。こんな結果が民間企業の調査で明らかになった。ランドセルが重過ぎる問題はたびたび報道に取り上げられ、社会問題となって久しいが、教科書のデジタル化も進む中、なぜいまだに軽くならないのか。小学校やメーカー、専門家らに取材し、登下校の負担軽減を阻む「犯人」は何なのか探ることにした。

    「いっそ全てを置いていきたい」
     2024年2月28日、東京都町田市にある市立町田第三小学校を訪ねた。「おはようございます!」。午前8時前になると、色とりどりのランドセルを背負った子どもたちが次々に校門に吸い込まれていく。ただ、普段の登校風景と違ったのは、児童のうち3割ほどが、ランドセルの代わりにリュックサックを背負っていたことだ。

     これは、町田市教育委員会が市内3つの小学校で試験的に実施した「荷物らくらく登校」という取り組みの一環。2週間の試行期間中、ランドセルの代わりに軽量なリュックサックを使ったり、教科書を学校に置いたままにしたりすることを各家庭に推奨する。宿題や自宅での学習は、学校から1人1台配備されているデジタル端末を活用することにし、どれほど登下校時の負担が軽減できるか確かめる試みだ。

    ランドセルの代わりに、リュックを背負って登校する児童も=2024年2月28日、東京都町田市立町田第三小学校
     学校側の許可を得て、校庭で子どもたちに感想を聞いてみた。3年生の女子児童は「普段から荷物を重いと感じることがめちゃくちゃあった。特にパソコンが重たい」とうんざりした様子。「(らくらく登校で)荷物が軽くなったのでうれしい。いっそ、全てを学校に置いていきたいくらい」と笑った。5年生の女子児童も「リュックサックの方が便利だし楽なので、今後も続けたい」と話していた。

    続きは↓
    https://www.jiji.com/sp/v8?id=202404ransel-team

    【「いっそ全てを置いていきたい」ランドセル重過ぎ問題、なぜ解決しない? 軽量化を阻む犯人は…】の続きを読む



    1 名無しさん必死だな 警備員[Lv.5(前2)][新][苗] :2024/04/12(金) 21:04:35.45
    さすが俺たちのニンテンドー

    (出典 i.imgur.com)

    【【朗報】ファミコン、歴史上の遺物として教科書に載る】の続きを読む



    1 爆笑ゴリラ ★ :2024/03/26(火) 08:09:46.59
    3月23日、「ヒカキン」(登録者数1330万人)が自身のXを更新。2025年度から教科書に掲載されることを明かしました。

    道徳の教科書に掲載

    今月22日、文部科学省が教科書検定の結果を公表し、ヒカキンが掲載されることが決定しました。掲載されるのは、東京書籍の中学3年の道徳の教科書で、「充実した生き方を追求するために」がテーマの部分。ヒカキンはトレードマークの敬礼ポーズで映った大きな写真で紹介されており、ヒカキンの本人の経験談として「視聴者が求めていることを研究し、時代に合わせて自分をアップデートできる人が何より強い」といったコメントが載っています。この文章の後には、「充実した生き方を追求していくために、大切なことはどのようなことだろう」との問いがつけられています。

    23日、ヒカキンはXを更新。教科書への掲載を報告すると、自身が映った教科書の写真やメジャーリーガーの大谷翔平が載った教科書の写真を添え、「光栄です」とコメントしています。

    リプライ欄では「とうとうHIKAKINさん教科書に!」「すごい!!歴史に名が残る」「おめでとうございます‼︎」といった喜びの声とともに「身近に感じる人の話題だと勉強しがいがあるし意欲増します」「昔の教科書は亡くなった人たちだったから勉強するほうも楽しいよね♪」」といった声が寄せられています。

    https://yutura.net/news/archives/112102

    HIKAKIN😎ヒカキン 【YouTuber】
    @hikakin
    光栄です。
    https://x.com/hikakin/status/1771484868372767130?s=20

    【ヒカキン、教科書への掲載が決定 2025年度から 中学3年の道徳教科書で】の続きを読む



    1 おっさん友の会 ★ :2024/03/24(日) 10:19:07.64
    文部科学省の検定に合格し、令和7年度から使われる中学校の教科書で、LGBTなど性的少数者についての記述が増加することになった。

    保健体育では、性的少数者に関連し「性自認」「性的指向」など学習指導要領の範囲外の内容が「発展的内容」として全ての教科書に掲載される。英語や社会科地理などの教科書にも関連した内容が入る。

    性的少数者への差別をなくす教育は必要としても、男女の性差を否定するような行き過ぎた指導で、思春期の子供たちを混乱させてはならない。

    検定結果によると、保健体育では「人間の性は単純に『男性』と『女性』に分けられるものではありません」などの説明とともに、合格した全3点の教科書が「性の多様性」について踏み込んだ内容を記述した。

    性教育とは関係の薄い地理でも「性的少数者に配慮した社会へ」として、同性婚を法制化したニュージーランドなどの事例を好意的に紹介するコラムを掲載した教科書がある。社会科公民では性別に関係なく使える「だれでもトイレ」を写真付きで取り上げる例もあった。

    昨年6月に成立した性的少数者に対する理解増進法が教科書にも影響した格好だが、同法には反対意見も多く、性は自分で決められるといった「性自認」の概念は大人にも分かりにくい。教師は指導できるのか。

    中学生は生殖機能が発達する思春期で、異性への関心が高まる時期だ。男女の身体的な特徴などを理解させることが重要であり、その前に「性の多様性」などと教えても生徒は戸惑う。男女の性差など違いを知り、互いに認め合う教育が必要だ。

    教師用の学習指導要領解説には、性に関する指導は「発達の段階を踏まえること、学校全体で共通理解を図ること、保護者の理解を得ることなどに配慮することが大切である」と明記されている。この原則を守るべきだ。生徒に行き過ぎた指導を押し付けてはならない。

    教科書は流行を追うものではない。伝統的家族の役割、日本の国柄などについてもしっかり教えてもらいたい

    続きは産経新聞 2024/3/24 05:00
    https://www.sankei.com/article/20240324-2PWOH4565RKCVKFLAV2GC5BQKQ/

    【【産経新聞】教科書にLGBT 男女否定の授業にするな…教科書は流行を追うものではない】の続きを読む



    (出典 image.news.livedoor.com)


    1 うんち(茸) [KR] :2024/03/22(金) 16:47:18.91
    水原一平氏が中学校の英語教科書に登場「He helps Otani 」大谷選手との物語掲載の教科書が検定通過|FNN
    https://www.fnn.jp/articles/-/674796

    2024年3月22日 金曜 午後2:24

    来年春から使われる中学校の教科書の検定結果が22日公表され、合格図書のなかに、大谷翔平選手の元通訳で賭博問題でドジャースを解雇された水原一平氏を取り上げた英語の教科書が含まれている事がわかった。

    水原氏が登場するのは、中学3年生向けの英語の教科書。

    Ms.KingとBobとKentaの3人が登場し、将来はアスリートをサポートする仕事をしたいというBobくんに対して、Kentaくんが水原氏の通訳としての仕事を説明するという内容だ。

    Kentaくんは水原氏について、「彼は大谷選手がチームとうまくやれるように手助けしたり、私生活でも支えたりしているよ(He helps Otani fit in with the team and supports his private life.)」と説明したり、「エンゼルスは彼に敬意を表して最優秀通訳賞を贈ったよ(In honor of him their “Most Valuable Interpreter.”)」と紹介している。

    Bobくんは最後に「すごい!もっと水原さんについて知りたい!(Amazing! I want to know more about him.)」と話しという内容だ。

    【中学英語の教科書「えっ、ちょっとまって 水原一平と大谷翔平の友情物語を採用しちゃったんだけど…」】の続きを読む

    このページのトップヘ