知りタイムズ

「学校・教育関係」を中心とした、2chでの気になる記事、面白いと感じた記事を扱うまとめブログです。まとめながら自分も色々なことを知ることができたらと思っています。

    タグ:教育委員会



    1 香味焙煎 ★ :2024/02/11(日) 21:52:40.42
     北海道旭川市で2021年、いじめを受けていた中学2年広瀬爽彩さん=当時(14)=が失踪後に凍死した問題で、広瀬さんが失踪前の19年6月に自殺未遂をしたことについて、市教育委員会が当時の市長に「学校でしっかり対応している。いじめはない」と報告していたことが11日、分かった。市教委の対応のずさんさが改めて浮き彫りになった。13日で失踪から3年となる。
     当時の市長西川将人氏が共同通信に明らかにした。後の調査で、自殺未遂の直前に学校の先輩から受けた行為がいじめと認定されたが、西川氏は「情報が乏しく、市教委の認識が『トラブル』という状況では、いじめだと判断して市として対応することはできなかった」と振り返った。
     自殺未遂は、地元月刊誌が約3カ月後に報道した。市教委の内部資料と西川氏によると、当時の教育長らは西川氏を訪ね「事実と全然違う」と非難。本人からの訴えがないことなどから「いじめとの判断に至っていない」などと説明した。
     また広瀬さんが既に転校しており「同種の事案は発生しない」とも述べた。

    東京新聞
    2024年2月11日 16時56分
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/308798

    【【いじめ・凍死】旭川市教育委員会「いじめなし」 市長にずさんな報告】の続きを読む



    1 蚤の市 ★ :2024/02/11(日) 09:34:54.94
    人事を行う教育委員会に「上納金」の慣行 約80の教員団体 校長候補の「名簿」も添えて…名古屋市が調査へ

     名古屋市教育委員会事務局が市内全16区の校長会など80以上の教員の団体から毎年、1団体ごとに3万円前後の現金などを受け取っていたことが関係者への取材で分かった。各団体は次年度の市立小中学校の校長に推薦する教員の名簿とともに金品を納めていた。事務局幹部は取材に「激励と受け止めている。金品が人事に反映されることはない」と話したが、事態を把握した市は「団体側から市教委への上納金」と判断、不適切な金品の授受にあたるとして調査する方針だ。
    ◆10年以上続く慣習、教職員課が受け取り帳簿も
     複数の関係者によると、この慣習は少なくとも10年以上、続いている。各団体が校長に推薦する教員の名簿とともに納める金品は、市教委事務局で教員の人事を担当する教職員課が受け取っており、帳簿も作成していた。市幹部は「校長人事が金で動いていると疑われかねない、あしき慣習だ」と話している。
     市内には、教員の任意団体が市立小中学校の校長で構成する各区の校長会のほか、出身大学・高校・部活動の同窓団体、担当教科の研究会など80以上ある。複数の団体に加入している教員もいるという。
     これらの団体が毎年夏ごろ、次年度の市立小中学校の校長人事を見据え、校長に推薦する数人の教員の名簿を教職員課に提出。その際に現金や商品券を納めていた。同課の課長は歴代、教員出身者が務めている。
     受け取った金品の使途について、校長経験者の市教委事務局幹部は取材に「夏の教員採用、年度末の定期異動の作業繁忙期に職員が深夜勤務する際の飲食費や、会合で市議、教職員課OBらを招いたり、現場の教員から意見を聴いたりする会合の車代に使っている」と説明した。
    ◆「市教委は激務、われわれ勤務者に激励。人事に反映ない」
     その上で「教員が学校から市教委に移ると激務になる。学校現場の教員たちが、われわれ市教委勤務者に激励として金品を贈っていると認識している」と強調し「校長人事に反映されることはない」と話した。各団体が校長に推薦する教員の名簿を提出していることについては「学校現場の現状を市教委事務局が把握するための資料」と述べた。
     名古屋市立小学校は261校、市立中学校は110校(いずれも分校は除く)。例年、春の教職員異動で60~70人程度が新たに小中学校長に就任している。
    ◆あきれる慣習、金品伴うのは聞いた事がない
    元文部科学省官僚の寺脇研・京都芸術大教授(教育行政)の話 令和になって、このような慣習が続いていることにあきれるし、金品が伴うというのは聞いたことがない。外部から「校長人事で特別な配慮がされた」と疑われても仕方がない。明らかにいきすぎだ。教育現場には戦前の師範学校の名残で、昭和の終わりくらいまで学閥が存在していたが、名古屋ではまだ残っているのか。名古屋市と市教委は早急にうみを出し切らなければならない。

    東京新聞 2024年2月11日 06時00分
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/308679

    【名古屋市教育委員会に「上納金」の慣行 約80の教員団体から現金を受け取る…校長候補「名簿」添えて】の続きを読む



    1 水星虫 ★ :2023/11/11(土) 07:21:18.97
    職員が保護者の名前を呼び捨て 名古屋市教委が謝罪

    https://www3.nhk.or.jp/lnews/nagoya/20231110/3000032712.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いのでご注意を

    11月、名古屋市教育委員会が、いじめの相談に関する保護者からの電話を受けた際、職員が保護者の名前を
    呼び捨てにしていたことがわかり市教育委員会は「不快な思いをさせてしまい申し訳ない」と保護者に謝罪しました。
    11月1日、中学生の娘へのいじめに関する相談をしようとした保護者からの電話を、名古屋市教育委員会の
    指導室の職員が受けましたが、電話を取り次ぐかどうか相談を受けた別の職員が、この保護者の名前を呼び捨てにしていました。
    電話を受けた職員が、電話を「保留」にしていなかったことから、職員どうしのやりとりが保護者に聞こえていたということです。

    保護者からの相談を受けた市議会議員からの指摘で、市教育委員会は、その日のうちに保護者に対し、直接、謝罪したということです。
    市教育委員会は、呼び捨てにした職員を厳重に注意した上で、指導室の全職員に対し、
    保護者への適切な対応に努めるよう改めて周知したということです。
    名古屋市教育委員会指導室は「保護者の方には不快な思いをさせてしまい大変申し訳ない」としています。
    11/10 21:31

    【名古屋市教育委員会、電話を“保留”にし忘れて保護者の名前呼び捨てしたのがバレる 保護者が市議会議員様通じ…】の続きを読む



    1 ミルテホシン(東京都) [CA] :2023/09/27(水) 18:48:16.57
    「信頼を失う行為ですごく反省しています」埼玉県立の高校男性教員 国道で時速146キロ走行 道路交通法違反の罪で起訴 県から懲戒戒告の処分
    9/27(水) 18:22配信

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e115f632fafc09358c93d84ef668a346a259c6be


    埼玉県の県立高校の教員が国道で法定速度を大幅に超える時速146キロで走行し、起訴されていたにもかかわらず、この事件について学校に報告していなかったとして、埼玉県教育委員会から懲戒戒告の処分を受けました。

    きょう付で埼玉県教育委員会から懲戒戒告の処分を受けたのは、県立桶川西高校に勤務する30歳の男性教員です。

    県によりますと、男性教員は去年12月、別の県立高校で教員として勤務していた際に、県内の国道で法定速度を86キロ超える時速146キロで運転し、道路交通法違反の罪で起訴されていました。

    男性教員は事件のあと、警察などから聴取を受けていましたが、事件や聴取を受けていたことを学校に報告していませんでした。

    教育委員会の調査に対し、男性教員は「信頼を失う行為で、すごく反省しています」と話しているということです。

    教育委員会は「教職員の不祥事が発生し、県民の信頼を損ない、深くお詫び申し上げます。学校と一体となって不祥事を根絶していきます」としています。

    【国道を「時速146km」で走った教諭のせいで、教育委員会が頭を下げて陳謝…】の続きを読む



    1 少考さん ★ :2023/07/30(日) 22:13:18.88
    山形 熱中症疑いで中学生死亡 市教委“体調不良などみられず” | NHK | 熱中症
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20230730/k10014147411000.html

    2023年7月30日 21時33分

    7月28日、山形県米沢市で、部活動を終えた女子中学生が熱中症とみられる症状で搬送され、その後、死亡したことを受けて、市の教育委員会が30日に会見しました。
    学校では女子生徒に体調の不良など変わった様子はみられなかったことなどを説明しました。

    28日の午前11時すぎ、米沢市口田沢の国道脇の歩道で女子中学生が熱中症とみられる症状で倒れているのが見つかり、意識不明の状態で搬送され、およそ11時間後に死亡しました。これを受け、米沢市教育委員会は30日、記者会見を開きました。

    教育委員会によりますと、28日、女子生徒は午前8時半ごろから部活動に参加し、活動中は顧問の教員の指示でおよそ20分おきに水分を補給していたということです。

    また、顧問の教員は、部活動を開始した時点で気温が上がることが予想されたため、予定より1時間早く終了することを生徒たちに伝え、午前10時前に部活動を終わらせたということです。

    その後、女子生徒は午前10時半ごろ、自転車に乗って学校を出たということですが、体調の不良を訴えるなど変わった様子はみられなかったということです。

    (略)

    ※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。


    ※関連スレ
    山形県内で熱中症による死亡相次ぐ 意識不明となっていた女子中学生も死亡 ★2 [首都圏の虎★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1690644480/

    【山形 熱中症疑いで中学生死亡「部活は午前10時前に終わった」「部活中は体調不良などの様子はみられなかった」】の続きを読む

    このページのトップヘ