知りタイムズ

「学校・教育関係」を中心とした、2chでの気になる記事、面白いと感じた記事を扱うまとめブログです。まとめながら自分も色々なことを知ることができたらと思っています。

    タグ:教育



    1 征夷大将軍 ★ :2024/06/06(木) 06:12:52.09
    はぐくむ
    2024.6.2
    https://hugkum.sho.jp/614975

    ランキング発表!小学校低学年が日頃行っている運動は?
    さっそくここからは、みなさんからアンケートに寄せられた回答をランキング形式でご紹介します。さまざまなスポーツの名前が挙がりました。

    設問:お子さんが日頃行っている運動について(習い事含む)、あてはまるものを選んでください(3つまで)。
    調査媒体:小学館『小学一年生』2024年4月号

    1位:〇〇鬼などの体を動かす遊び(49.3%)
    49.3%と全体のほぼ過半数もの票を集めて1位となったのは『〇〇鬼などの体を動かす遊び』でした。

    まだ長くは集中力を保てない小学校低学年の子どもには、鬼ごっこのように楽しく遊びながら体を動かせる運動がぴったり。ゲームとして夢中になっているうちに、気づけば身体中の筋肉を使って、ほぐすことができているのではないでしょうか。

    2位:水泳(30.4%)
    2位は30.4%もの票が寄せられた『水泳』でした。
    以前、HugKumで行った「子どもの習い事」に関するランキングでも1位となった『水泳』。スクールに通って、日頃の運動として行っている子が多いようです。「基礎体力がつく」「達成感を得られる」ほか、水難事故にあったときの「いざという時」の備えにもなることが期待されているようです。

    3位:縄跳び(30.3%)
    3位には『縄跳び』がランクインしました。
    ぴょんぴょんと飛び跳ねるのが大好きな子どもたちからは『縄跳び』も人気のようです。一見「軽い運動」のように見えますが、実際のところは、消費カロリーが高く、下半身の筋肉や体幹が鍛えられるほか、持久力の向上なども期待できます。お友だちと取り組む『長縄』などでは、協調性も育まれそうですね。

    4位:鉄棒やボルダリングなど公園遊具を使う道具(28.4%)
    『鉄棒やボルダリングなど公園遊具を使う道具』は4位に。

    公園の遊具をあらためて振り返ってみると、まるで大人が通うジムに設置されたマシーンのような、筋肉がしっかり鍛えられそうなものばかり! 夢中になって遊ぶ間に、子どもの体の土台作りに役立ってくれているはず。

    5位:体操(16.0%)
    5位は『体操』。中には、マット運動や跳び箱などを、体操教室に通って日頃行っているお子さんもいるようです。

    バランス感覚や柔軟性などの身体能力の基礎を総合的に鍛えられそうです。

    ※6位以下はリンク先で

    ※依頼あり
    ◆芸スポ+スレッド作成依頼スレ★1706 [朝一から閉店までφ★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1717493703/102

    【小学校低学年が日頃取り組んでいる運動 3位は縄跳び、2位は水泳、1位は…】の続きを読む



    1 もん様(茸) [UA] :2024/06/05(水) 18:44:44.74
    sssp://img.5ch.net/ico/syobo2.gif
    中学体育祭「6人7脚」練習で顔面強打…けがの生徒に慰謝料80万円支払いへ 治療に4年近く、横須賀


    横須賀市教育委員会は5日までに、2012年に市立中学校で体育祭の練習中に顔などにけがをした生徒に対する慰謝料として80万円を支払うことを決めた。市は損害賠償に関する議案を7日開会の市議会6月定例会に提出する。

     市教委保健体育課によると、12年9月19日に市立中で体育祭で行う6人7脚の練習をしていたところ、転倒した生徒が顔面を強打して負傷。体調不良が続き、脊髄などの治療などに4年近くかかったという。

     市側は17、18年に、生徒側に治療費や通院交通費などとして計471万円を支払った。慰謝料については、今年2月に合意したという。

    https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/27d3e21a0624ccfe5eb0d2151cf38cbbe133e0f1&preview=auto

    【12年前の中学体育祭練習で顔面強打 5年前に治療費471万円、今年は慰謝料が支払われる】の続きを読む



    1 ぐれ ★ :2024/05/29(水) 20:04:26.28
    ※5/28(火) 11:15配信
    NEWSポストセブン

     関西圏のある市立小学校のPTAで、PTA役員を辞退したいという保護者について、その保護者が「知的障害者」であることを理由に辞退を申し出たことを他のPTA役員たちに文書で周知していたことがわかった。PTA役員の辞退をめぐっては、「免除の儀式」と呼ばれる行為が全国的に行われていることも問題になっているが、極めて高度なプライバシーである病気に関する情報に言及して全校のPTA役員らに送る行為は物議を醸しそうだ。

     当該の小学校のPTAで、役員らに配られた内容は以下のようなものだった。

    〈◯◯さんについては、知的障害者であることや精神科に通院していることから、多くの人の前でうまく話せないため、PTAの役員ができないというお話しが本人からPTA本部にありました〉(特定を防ぐため、文章は主旨を変えない範囲で一部編集しています)

     関係者によると、この申し出について、病気のことも含めてPTA役員に共有することの承諾を本人から得たうえで文書が作られ、周知されたという。

     全国のPTAでは、役員決めをする際に「免除の儀式」と呼ばれる光景が繰り広げられているケースが少なくない。

     新年度の役員を決めるのは、保護者会の後やクラスのPTAの会議などのタイミングだ。そこでくじ引きで決める際に、くじを引く前に他の保護者たちが居並ぶ前で「私はこういう理由でPTA役員ができません。だから免除してください」と説明し、他の保護者が免除してもよいと思ったら手を挙げる──といったものだ。

    「うちは離婚して、シングルマザーで育てている。平日も土曜日も深夜まで働かなければ生活がなりたたないから役員ができません」

    「親を介護しなければならず、自分も病気がちで……」

     中には、涙を見せながら“免除してほしい理由”を語る人もいる。「シングルマザー」については、他にも同じ事情の人が少なくないということで「多数決で免除は却下」となった事例もある。首都圏に住む母親が語る。

    「最近離婚して、話したくも知られたくもない事情を告白したうえでもなお、くじ引きの対象とさせられました。あれは“地獄の時間”でした。そのあとすぐ、私が離婚したという噂が学年中に出回っているのを知りました……」

    続きは↓
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b5dc9f09efc68ccabda5e9cf99b3e82f0bc465a0

    【PTA免除の儀式…小学校PTA役員決めで「知的障害を理由に辞退した」と他の親に文書で周知】の続きを読む



    1 樽悶 ★ :2024/06/01(土) 20:57:03.08
    三木市は閉校した小学校に設置されていた二宮金次郎の像を来月(6月)一般競争入札にかけることを発表しました。

    “勤勉”の象徴として多くの学校で設置されてきた像が入札にかけられるとして大きな話題を呼んでいます。

    一般競争入札にかけられるのはおととし(令和4年)閉校した三木市の東吉川小学校に設置されていた青銅製の像で、高さは1メートル、重さは23キロで薪を背負って本を片手に歩くおなじみのたたずまいです。

    今から65年前に設置され、撤去されたあとは市役所の倉庫で一時的に保管されていましたが、市は“処分するよりも像を必要としている人に届けたい”と売却を決めたということです。

    入札参加の申し込みはすでに締め切られていて、来月(6月)最低価格1万円から入札を実施する予定だということです。

    “勤勉”の象徴として、多くの学校に設置されてきた二宮金次郎像が入札にかけられるとして、市には全国から問い合わせが多数寄せられるなど話題を呼んでいます。

    三木市財政課の伊藤博子 課長補佐は「多数の問い合わせがあって驚いています。長年、子どもたちを見守ってきた金次郎像なので、玄関先の人目につくところに置くなどして大事にしてほしいです」と話していました。

    薪を背負って、本を片手に歩く姿で、勤労・勤勉・孝行の象徴として、長年にわたって親しまれてきた二宮金次郎像。

    金次郎像が読んでいる本は中国の古典「大学」という書物で三木市の銅像が手にしている本にも「大学」の一節が書かれています。

    二宮金次郎こと、二宮尊徳の出生地の小田原市にある尊徳記念館によりますと、明治30年代に現在の道徳にあたる修身という科目の教科書に、働きながらも勉学に励むエピソードなどが採用されたことをきっかけに二宮金次郎の存在が全国に浸透していったということです。

    そして、大正時代から戦前にかけ有志らが寄贈して小学校に金次郎像を立てるのが全国的にブームとなり、相次いで設置されたということですが、戦時中は兵器を作る原料として、供出されることもあったということです。

    現在は学校の統廃合や像の老朽化などの理由で撤去されたり、放置されたりするケースもあるということですが、尊徳記念館は「自治体が金次郎像を入札にかけて販売するケースはとても珍しい」としています。

    05月31日 15時54分
    https://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/20240531/2020025389.html

    【閉校した小学校の二宮金次郎像、入札にかけられる…「玄関先の人目につくところに置くなど大事にして」】の続きを読む



    1 名無しさん@涙目です。(埼玉県) [CO] :2024/05/31(金) 17:23:21.02
    sssp://img.5ch.net/ico/pc1.gif
    ■「2億円は50億円の何%か」…就活中の大学生ですら「25%」と間違えてしまう問題の正解は?

     大学生でもその傾向があり、就活の適性検査でよく間違えてしまう。実際、「2億円は50億円の何%か」という質問をすると、「25%」と答える大学生が結構いる

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9a94c4b883edc2ddeaf17985e4b61e4b67b4ef87?page=3

    【【悲報】今の大学生「2億円は50億円の何%か」を計算できない】の続きを読む

    このページのトップヘ