従来は欠員を埋めていた非常勤講師の正規採用が増え、講師の数自体が減っている」

1 蚤の市 ★ :2022/08/01(月) 07:26:04.57
東北6県の公立小中高校などで2022年度、教員の定数に対する欠員が335人に上ることが、6県教委と仙台市教委への聞き取りで分かった。欠員のある学校は全体の1割に当たる306校で、教員不足の深刻な実態が浮かび上がった。(報道部・庄子晃市)
【教員の欠員深刻 「東北6県と仙台市」の公立小中高、全体の1割の306校で335人欠員】の続きを読む