(出典 motor-fan.jp)

集合住宅の充電環境整備が困難で、EVの短所が前面に出てしまう

1 ボラえもん ★ :2021/01/31(日) 13:42:48.35 ID:BFz39UxK9.net

すでに定評のある日産「リーフ」に続いて、2020年から2021年初頭に掛け「ホンダe」やトヨタ「C+pod(シーポッド)」、マツダ「MX-30 EVモデル」が続々デビュー。 
さらにこの先、日産「アリア」の登場も控えているなど、国産EV(電気自動車)の新車ラッシュが続いています。 

【「ハイブリッド車や燃料電池車も禁止すべき」は乱暴すぎる EVだけでは多くの問題が・・・】の続きを読む