知りタイムズ

「学校・教育関係」を中心とした、2chでの気になる記事、面白いと感じた記事を扱うまとめブログです。まとめながら自分も色々なことを知ることができたらと思っています。

    タグ:男子



    1 征夷大将軍 ★ :2023/05/22(月) 21:36:01.45
    運動会の徒競走がジェンダーレスで男女混合に……。学校現場のジェンダーレス化に戸惑う保護者の投稿が、ネット上で話題を呼んでいる。小学3年生の娘を持つという投稿者に話を聞いた。

    「娘の運動会、徒競走がジェンダーレスでほとんど男の子が1着なんですがこれは」。今月14日にSNS上に投稿された内容は、2500件を超えるリツイート、2万件以上のいいねを集めるなど話題に。投稿者は続く投稿で「混合であることよりも、その上で男子ばかり1着になる工夫の見えない組合せに違和感を覚えてます」「全ての組で平均して男女同数にしようとすればそうなるよな」と疑問をつづっている。

    一連の投稿には、「何でも男女一緒にされると体力のない女の子は大変ですね」「いやこれかわいそうすぎるやろ…かえって体力の男女差がはっきりして、えげつないな」「絶対に1位になれない女の子がかわいそう」「男女一緒にしたいなら、タイムを事前に測って同じぐらい子たちが一緒に走ればいいのに…」「ジェンダーレスの履き違えかと」「私見ですが、スポーツは心ではなくて体の性で分けてほしいです」と疑問や共感の声が多数寄せられている。

    投稿者は、投稿の意図について「私自身は1度転校して2つの小学校に通いましたが、どちらも徒競走は男女別でした。なので、男女混合であることに違和感を持ち注目していたら、ほとんどの組で1着が男子となっていました。その組み合わせへの問題提起として、昨今話題となっている『ジェンダーレストイレ』への揶揄(やゆ)も込めて投稿しました」と説明。

    反響の中には「自分の学校は男女混合だった」という声も一定数あったとしつつ、「いずれにせよ、男女別であろうと男女混合であろうと、同じ組の中で大きな差が出ないように組み合わせは工夫してほしいですね」と訴えた。

    スポーツ競技や公共トイレなど、あらゆる方面で進むジェンダーレス化の波。後々大きな問題となることがないよう、慎重な議論が求められている。

    ENCOUNT編集部
    2023.05.22
    https://encount.press/archives/460392/

    【小学校運動会のジェンダーレス徒競走、1位はほとんど男子…「ジェンダーレスの履き違え」】の続きを読む



    1 puriketu ★ :2023/05/02(火) 05:12:54.87
    SNSは人の出会いを大いに増やしてくれる便利なツールである。

    しかし、ある調査では、いわゆる「Z世代」と呼ばれる人たちの5割が「恋人がいたことがない」と回答したという。
    「今の子たちはどうなっているんだ?」という疑問を抱く人も多いだろう。

    「インターネットがあって当たり前の時代」に生まれた1990年代半ば~2010年代に誕生した「Z世代」。
    彼らにはネットリテラシーが高いなどの特性があると言われているが、そのことと彼らの恋愛事情は何かしらの関係があるのだろうか。

    「今の高校生たちも彼女が欲しいなーとか、彼氏が欲しいなーとか、言っていますよ。なのでその辺は私が学生の頃変わらないとは思います。でも……」

    そう言って小首をかしげて考え込むのは都内の共学私立高校で教師をしている愛さん(33)。

    「男子生徒は特に悩んでいますよ。女の子にどんな風に話をして、どんなことをすれば喜んでもらえるのかが、わからないんだそうです。

    SNS上で『女の子がときめく方法』みたいなものが溢れかえっていて、どれを参考にすればいいのかパニックになるって頭を抱えていました」

    愛さんはそう言って笑う。

    「実際に『女の子がときめく方法』を実践したら、『SNSに載っていたあれの真似でしょ?』って女の子に言われて、固まって動けなくなっちゃったって言っている子もいました。

    でもまあ、果敢に挑戦しているだけマシです。たいていの子たちは、ネット上で情報をたくさん得て、頭でっかちになって、結局何もしませんから」

    愛さんが言うように、確かにSNS上には『モテる方法』で溢れている。大人の愛さんから見れば、
    そんなものに振り回されている男子高校生たちはかわいらしく感じられるが、同世代の女子高生たちにはかなりウケが悪い。

    「自分のことを明らかに好きだとわかる男の子が、その雰囲気を出したまま何もしてこないことに怒る女子高生は結構います。

    『別に好きじゃないけど、そっちが好きって言うなら付き合ってあげてもいいと思ってる。なのに何もしてこないからカッコつけてて気持ち悪い。
    手を出してくるのが自然でしょ』って本人に言っちゃった子もいました、すごいですよね」
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1222de72a849d05e21d8741aaa6c6ececbaa2434

    【臆病すぎる男子に悩む女子高生「なんで手も握らないの?」】の続きを読む



    1 名無し募集中。。。 :2023/01/26(木) 10:49:02.01
    ■埼玉の全県立高校でも“選択可能”に 
    さらに、県の教育委員会は去年の夏、こうした取り組みを県内すべてで進めていくよう通知しました。
    それぞれの学校で対応を進めた結果、この4月から130あるすべての県立高校でズボンも選択できるようになるということです。
    【埼玉の県立高で、男子も「スカート」を選択可能に… 女子は全県立高で「ズボン」選択可能 】の続きを読む



    自治体アンケートで実現

    1 朝一から閉店までφ ★ :2022/10/19(水) 23:05:30.04
    性の多様性を尊重し、性別を問わず誰もが着ることのできる「ジェンダーレス制服」。石川県津幡町の2つの中学校で来年度から導入が始まるのを前に先日報道陣にお披露目され、学校関係者らが導入への思いを語りました。
    【ジェンダーレス制服「男子もスカートを選ぶ権利が与えられた。これは県内で初の試み」】の続きを読む


    1 風吹けば名無し :2022/10/18(火) 13:35:20.32
    日本社会は女子が好きな色を選ぶ事に抵抗はないが、
    一方男子がピンクや赤系の色を選ぶ事にはまだまだ大きな抵抗を感じているようだな
    もはや昭和ではなく令和だというのにな
    男女平等は程遠いな
    【青系や黒系のランドセルの小学生の女子はいるけれど、ピンクや赤系のランドセルの男子はいない問題】の続きを読む

    このページのトップヘ