知りタイムズ

「学校・教育関係」を中心とした、2chでの気になる記事、面白いと感じた記事を扱うまとめブログです。まとめながら自分も色々なことを知ることができたらと思っています。

    タグ:研究



    1 すらいむ ★ :2024/06/10(月) 22:21:51.24
    世界初!廃棄物から洗剤成分“セスキ”を合成 成功したのは高校生 地域のゴミ問題解決の研究が世界から高評価

     愛媛の高校生たちが、捨てられるゴミから“油汚れに強い洗剤”として知られる「セスキ炭酸ソーダ」を作り出すことに成功した。
     世界から注目される画期的な研究で目指すのは「大量に捨てられるゴミの有効活用」だ。

    ■地産地消でセスキ洗剤合成を目指す

     「セスキ炭酸ソーダ」とは、「セスキ炭酸ナトリウム(NA2CO3・NAHCO3・2H2O)」とも呼ばれる弱アルカリ性の洗剤で、酸性の頑固な油汚れや手あかや皮脂など、タンパク質の汚れを落とす一方、環境への負荷が少なく、台所掃除の定番として注目されている。

    (以下略、続きはソースでご確認ください)

    テレビ愛媛 2024年6月10日 月曜 午前10:45
    https://www.fnn.jp/articles/EBC/711059

    【愛媛の高校生、廃棄物から洗剤成分“セスキ”の合成に成功! 地域のゴミ問題解決の研究が世界から高評価】の続きを読む



    1 ごまカンパチ ★ :2024/02/01(木) 07:45:06.93
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ab4fe4bb41ca1a12b6f2a5538ad18f956b3a9647
     植物の光合成のうち解明が最も難しかった、水から酸素ができる反応の一端を捉えることに成功したと、岡山大などの研究チームが発表した。
    X線自由電子レーザー施設「SACLA(サクラ)」(兵庫県佐用町)の強力なX線をごく短時間照射し、分子の動きを連続的に観察した。
    人工光合成の実現に向けた一歩となる成果で、論文は1日、科学誌ネイチャーに掲載される。

    光合成は植物が光のエネルギーを利用し、水と二酸化炭素から酸素と炭水化物を作る化学反応。
    100年以上研究されているが、水が分解されて酸素ができるメカニズムは不明だった。

    岡山大の沈建仁(しんけんじん)教授(生化学)らは、植物の葉にある「PS2」というたんぱく質の複合体が、水を分解する反応の触媒となっていることに着目。
    PS2の結晶を作って解析し、複合体の内部にあるマンガンとカルシウム、酸素の原子からできた「ゆがんだイス」のような形の分子が
    反応の中心となっていることを突き止め、2011年に発表していた。

    今回はPS2の結晶に光を当てて光合成の反応を開始させた後、100兆分の1秒という極めて短い時間、X線を照射して分子の動きをコマ送りで観察した。
    すると光を当てた100万分の1秒後、イスの角の部分にあるカルシウムに水分子が結合。
    5000分の1秒後に水分子が消えて酸素原子が出現し、200分の1秒後には酸素原子がイスの内側へ移動していた。
    この間、イスと周囲を取り巻くたんぱく質は柔軟に形を変え、反応を支えていることもわかった。
    沈教授は「今後は酸素が分子となって外へ出て行く過程を突き止めたい」と話す。

    天尾豊・大阪公立大教授(生体触媒化学)の話
    「水が分解されて酸素ができる機構の解明に向けた大きな前進だ。今後、水分解機構の全容が解明できることを期待したい」

    【【研究】光合成にまつわる100年以上の「謎」、水から酸素ができる瞬間の観察に成功…岡山大など研究チーム】の続きを読む



    1 すらいむ ★ :2023/09/18(月) 22:04:03.36
    長方形と帯はどこが境目?「メビウスの輪が作れる」アスペクト比の研究

     私たちの宇宙では√3が基準のようです。

     私たちは縦横の比率が異なる四角形を長方形と呼びますが、これが細長くなると帯とかリボンと呼びます。

     では長方形と帯の境目は数学的に存在するのでしょうか?

     米国のブラウン大学(Brown University)で行われた研究は、綺麗なループ状のメビウスの輪を作るための、帯のアスペクト比を調査し、縦1に対して横が最低でも√3(1.73)必要であることを示されました。

    (以下略、続きはソースでご確認ください)

    fresheye 2023-09-17 18:00
    https://news.fresheye.com/nazology/article/nazology-134391.html

    【「長方形」と「細長い帯」…どこが境目?「メビウスの輪が作れるかどうか」】の続きを読む



    研究者は因果関係の存在への言及避ける-さらなる調査が必要

    1 香味焙煎 ★ :2022/10/25(火) 15:36:18.27
    テレビゲームを1日3時間以上する子供はゲームをしない子供に比べ、記憶力と衝動制御のテストで好成績だったことが、24日発表された研究結果で分かった。
    【1日3時間以上ゲームする子供、記憶力と衝動制御のテストで好成績…米研究】の続きを読む



    広川さんは「今回の成果を、多指症やがんなど幅広い疾患の治療に活用していきたい」と話す

    1 すらいむ ★ :2022/10/11(火) 20:32:15.59
    ヒトやマウスの指が5本になる仕組みの一部を解明したと、広川信隆・東京大特任研究員(分子細胞生物学)のチームが10日付の米科学誌「デベロップメンタル・セル」(電子版)に発表した。
    【東大の研究「指が5本になるのはなぜ?」 仕組みの一部を解明】の続きを読む

    このページのトップヘ