知りタイムズ

「学校・教育関係」を中心とした、2chでの気になる記事、面白いと感じた記事を扱うまとめブログです。まとめながら自分も色々なことを知ることができたらと思っています。

    タグ:給食



    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2024/02/26(月) 20:57:50.476
     26日午後0時40分ごろ、福岡県みやま市の市立小学校の関係者から「生徒が給食中に(のどを)詰まらせて息ができない」と119番があった。みやま市消防本部や市教育委員会によると、小学1年の男子児童(7)がドクターヘリで県内の病院に運ばれたが、死亡が確認された。

     市教委によると、26日の市立小の給食はご飯▽牛乳▽みそおでん▽海藻サラダ――だった。市教委は、みそおでんの具に使われたウズラの卵を詰まらせ窒息したとみている。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/4fbba0af5bcbad8295471cc6855dec398ac3080f

    【小学1年生、給食のうずらの卵をのどに詰まらせて亡くなる】の続きを読む



    1 名無し募集中。。。 :2024/02/24(土) 10:38:35.93 0
    「さびしくてショック…」学校給食の「ソフト麺」 山形県内では今年度で提供終了に 涙の児童も
    https://news.yahoo.co.jp/articles/900b024c0dfccf45be6228f7dcf2217fcde4f408

    学校給食でおなじみの「ソフト麺」。山形県内の学校給食での提供が今年度で終了することになり、きょう、山形県天童市の小学校では、最後の“ソフト麺給食”が行われました。

    【写真を見る】「さびしくてショック…」学校給食の「ソフト麺」 山形県内では今年度で提供終了に 涙の児童も

    山形県天童市立高擶小学校です。

    きょうの給食の目玉は…ソフト麺を使用したカレーうどん。
    ハサミで慎重に半分にする子もいれば…いっぺんに全部入れてしまう児童も。
    食べるのだって、大胆です!

    児童「めっちゃおいしい」
    児童「うまいです」

    見た目は細いうどんのようなソフト麺。
    どんなスープやソースにも馴染んじゃいます。
    高擶小学校ではミートソースなど8種類ほどのメニューで提供されてきました。

    報告・矢野秀樹「ソフト麺、残っているものを争った思い出ありませんか。きょうは事前にじゃんけんで既に決めているそうです。昔と変わらないですね」

    思い出いっぱいなのは、児童だけではありません。

    先生「気持ちをこめて作ってくれていることを、大人になるとより感じておいしくたべられているのかな」

    鈴木製麺・飛塚裕司さん「ソフト麺の思い出を忘れずにいてください」

    きょうの給食に招かれた鈴木製麺の飛塚さん。
    半世紀以上に渡り、山形県内16市町村に毎日およそ8000食のソフト麺を提供してきました。

    しかし、原材料の高騰と少子化などの影響で、今年度いっぱいでソフト麺の製造を終了します。

    きょうはこれまでの感謝の気持ちを込めて、児童たちからメダルと感謝状が贈られました。

    先生「きのうメッセージ書いていたんだけど、泣きながら書いている子が何人かいた」

    6年間で、感謝と思いやりの気持ちを育んできた児童たち。
     
    児童「すごくさびしくてショックだけど、この味をちゃんと覚えて、大人になっても忘れないようにしたい」

    ソフト麺の味はぬくもりある思い出とともに、これからも語り継がれていきそうです。

    【山形県内の学校給食で「ソフト麺」が終了…涙する子供も】の続きを読む



    1 冬月記者 ★ :2024/02/09(金) 23:54:04.37
    https://news.yahoo.co.jp/articles/32252beae169f9fa5ed5ed016b9e82223b588684

    ひろゆき氏“学校給食にふりかけ持参OK”猛反対なワケ 「残さず食べるのは大事」だが…

     実業家の西村博之(ひろゆき)氏(47)が9日、ABEMA「Abema Prime(アベプラ)」(月~金曜後9・00)にMCとしてリモート生出演し、学校給食を巡るふりかけ論争について自身の考えを語った。

     兵庫県川西市の中学校で、生徒が自宅からふりかけを持参することを許可する試みが行われている。白米などのフードロスを減らす観点からの方針だが、市議会で紛糾している。

     この議論に対し、ひろゆき氏は「出された料理の味を変えることは、すごく失礼で下品であるということを知っておいた方がいいと思うんですよね」と猛反対の意向を示し、スタジオからは驚きの声が上がった。

     「残さず食べるのは大事ですよ」と大前提を口にしつつも、「作った人が、失敗したのは別にして、これでおいしい料理ですよというのを残さず食べるのは、人としてあるべき姿だよねと教えるべきで、だから味変とか良くないと思う」と、かたくなな姿勢を貫いた。

     ご飯だけが残ってしまう状況を減らすための“ふりかけ持参OK”だが、ひろゆき氏は「それは食べ方のバランスが間違っている。こういうおかずだったらこういうバランスで食べるべきだよねと学ぶべき」と、別角度から指摘。進行役の平石直之アナウンサーからは「食育!」と感心していた。

    【“学校給食にふりかけ持参OK”の試みに対し…「味変とか良くないと思う」「出された料理の味を変えることは、すごく失礼で下品であるということを…」】の続きを読む



    1 きつねうどん ★ :2024/02/08(木) 09:18:02.31

    (出典 newsdig.ismcdn.jp)


    カニが忘れられない思い出の味になりました。
    鳥取県岩美町で卒業を控えた中学3年生に出されたのは1人1匹ずつの若松葉がに、ふるさとからの心を込めたプレゼントです。

    教室に運び込まれた若松葉がに、脱皮したてのズワイガニのことですが、甲羅の大きさが10.5センチ以上、盛り付ける形で30センチ以上あり、給食用の皿にはとても収まらない特大サイズです。
    岩美町は10隻のカニ漁船が出る漁師町、3月に卒業を控えた岩美中学校の3年生61人に今年も1人1匹ずつ用意されました。
    進学先の高校はほとんどの生徒が町外、ふるさとの味を心に刻んで欲しいとの思いです。

    網代港底曳船主会 板倉高司 会長
    「岩美八宝のひとつであります松葉がにの味を知って頂いて、卒業して頂ければ将来の思い出になるかなと思いますんで。」

    「いただきます。」

    まるごとの若松葉がにの食べ方はまず甲羅のところで2つに割ります。
    板倉会長のように上手にやれば身がトゥルンと飛び出るはずですが…。

    生徒は
    「とてもおいしいです。」
    「こんなに大きいカニが食べられるなんてびっくりしました。」

    カニはもちろんふるさとの自慢の味、とはいえこんなに大きなカニをまるごと食べた体験は漁師町の中学生でもほとんどありません。
    カニを無償で提供してくれた船主会、給食を準備してくれた学校や町、巣立っていく3年生はありがとうの気持ちでいっぱいになりました。

    3年3組 田中もあなさん
    「とても貴重な大きな若松葉をみんなに提供してくださり、本当に感謝でいっぱいです。あらためて岩美の良さを知りました。」

    https://newsdig.tbs.co.jp/articles/bss/987435

    【給食に「若松葉がに」1人1匹…卒業間近の3年生に「こんなに大きいカニが食べられるなんて…」】の続きを読む



    1 ◆hEpW0nDspK9l 武者小路バヌアツ ★ :2024/01/23(火) 07:06:14.24 9
    唐揚げかハンバーグか生姜焼きか…小学校“最後の給食”を委ねられた6年生が「選挙戦」へ突入
    2024/01/22 15:4

    自民党派閥の裏金問題で政治不信が高まる中、小学校で「一票の重み」を学ぶ模擬選挙が行われました。
    選挙で決まるのは、小学校最後の給食のメニュー。
    小学校時代を締めくくり記憶に残る最後の“味”は、唐揚げなのか、ハンバーグなのか、生姜焼きなのか―。
    6年生が思い出をかけて選挙戦に突入しました。

    目次
    1.
    6年生の全員が“投票権”立候補したのは唐揚げなど3候補
    2.
    身近なテーマで一票を投じることで「重み」を実感する
    3.
    得票数では「トリノからあげ」が圧勝した
    6年生の全員が“投票権”立候補したのは唐揚げなど3候補

    演説より:
    「必ずや皆さまに元気と健康、そして何よりもおいしさをお届けすることをお約束いたします」「トリノ、トリノ、トリノ、トリノからあげでございます」

    福岡県那珂川市の安徳北小学校で行われた「給食推し選挙」。
    小学校最後の給食のメニューが決まる選挙で、投票権をもつ6年生が立候補者の演説に耳を傾けました。

    演説より:
    「私はぎゅうのハンバーグです。ソースと牛肉が絡み合い、口の中でハーモニーを奏でます」

    選挙に立候補したのは、おいしー!ジューシー!「ぎゅうのハンバーグ」候補。日本の味「ブタノしょうがやき」候補。スタミナ自慢!「トリノからあげ」候補の3人です。

    身近なテーマで一票を投じることで「重み」を実感する

    RKB原口佳歩「会場には実際の選挙でも使われる記載台、そして投票箱も置かれていて本番さながらの雰囲気です。
    どの候補が選ばれるのでしょうか」

    この模擬選挙は、小学校最後の給食という身近で重要なテーマについて一票を投じることにより、その重みを感じてもらおうと、
    那珂川市の選挙管理委員会が企画したものです。
    選挙公報に目を通し、自分の意思を固めた子供たちは、投票用紙を受け取り、記載台で候補者の名前を記入。票を投じました。

    以下ハンバーグソース
    https://rkb.jp/contents/202401/202401229784/

    【6年生、小学校最後の給食メニューを投票で決める…模擬選挙「唐揚げかハンバーグか生姜焼きか」】の続きを読む

    このページのトップヘ