知りタイムズ

「学校・教育関係」を中心とした、2chでの気になる記事、面白いと感じた記事を扱うまとめブログです。まとめながら自分も色々なことを知ることができたらと思っています。

    タグ:部活動



    1 nita ★ :2024/06/17(月) 15:23:53.76
    6/17(月) 11:15配信
    Web東奥

     16日、中学総体地区大会東青地区の陸上競技が行われた、青森市のカクヒログループアスレチックスタジアムで、砲丸が生徒の頭に当たる事故があった。

     大会担当者は東奥日報の取材に「けがの程度や詳しい原因はわかっていない」と説明した。複数の関係者によると、事故は競技前のウオーミングアップ中に発生したとみられ、生徒は病院に搬送されたという。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/52a445bbd069a73aecd79b844c87484b3f6b5380

    【【青森】生徒の頭に砲丸当たる 青森市で開催の中学総体地区大会】の続きを読む



    1 鉄チーズ烏 ★ :2024/06/12(水) 18:40:43.61
    2024年6月12日 17:24
    東スポWEB
    https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/305733?page=1


     ラッパーの呂布カルマが12日、〝ヒップホップ禁止〟について自身のX(旧ツイッター)に持論を語った。

     一部報道によると、都内の中学校のダンス部で昨年、ヒップホップダンスが禁止され、生徒や保護者が教育委員会に抗議文書を提出する事態となっている。これに関してさまざまな意見が飛び交う中、呂布カルマは「そもそも学校でヒップホップやろうとしてんのが違う。こっそりやれ。」と投稿した。

     さらに「ヒップホップは非行なので親や学校のバックアップの下にやろうとするのは大間違いです」「そうじゃないヒップホップも一部存在はしますが基本的には非行です。親や教師に隠れてやるものです」と連続してポスト。

    「どこでもやれるのがヒップホップ」という意見に対しては「どこでも勝手にやるのがヒップホップかな」と返答した。

     基本的にヒップホップは自発的に勝手にやるものだという考えに呂布カルマは「学校から部室と予算与えられてやるヒップホップとか絶対つまんないと思うんすよね」とキッパリ。

    「学祭でブレイキンダウンやらせろとか」「ラップ道場なら分かるけどラップスクールも基本的に詐欺」などと連投した。

    【中学の部活でヒップホップ禁止…「基本的には非行」「親や教師に隠れてやるものです」】の続きを読む



    1 すらいむ ★ :2024/06/10(月) 22:21:51.24
    世界初!廃棄物から洗剤成分“セスキ”を合成 成功したのは高校生 地域のゴミ問題解決の研究が世界から高評価

     愛媛の高校生たちが、捨てられるゴミから“油汚れに強い洗剤”として知られる「セスキ炭酸ソーダ」を作り出すことに成功した。
     世界から注目される画期的な研究で目指すのは「大量に捨てられるゴミの有効活用」だ。

    ■地産地消でセスキ洗剤合成を目指す

     「セスキ炭酸ソーダ」とは、「セスキ炭酸ナトリウム(NA2CO3・NAHCO3・2H2O)」とも呼ばれる弱アルカリ性の洗剤で、酸性の頑固な油汚れや手あかや皮脂など、タンパク質の汚れを落とす一方、環境への負荷が少なく、台所掃除の定番として注目されている。

    (以下略、続きはソースでご確認ください)

    テレビ愛媛 2024年6月10日 月曜 午前10:45
    https://www.fnn.jp/articles/EBC/711059

    【愛媛の高校生、廃棄物から洗剤成分“セスキ”の合成に成功! 地域のゴミ問題解決の研究が世界から高評価】の続きを読む



    1 【ぴょん吉】 (庭) [US] :2024/06/08(土) 17:38:48.42
    sssp://img.5ch.net/ico/999991500948658.gif
    日本中学校体育連盟は8日、全国中学校体育大会(全中)についての運営見直し改革を各都道府県中学校体育連盟の会長、関係諸団体に発出し、
    現在夏季16競技、冬季4競技が行われている同大会について、令和9年度(27年度)以降は夏季11競技のみとすることを発表した。
    11競技は陸上、バスケットボール、サッカー、軟式野球、バレーボール、ソフトテニス、卓球、バドミントン、ソフトボール女子、柔道、剣道。

    水泳、ハンドボール、体操、新体操、ソフトボール男子、相撲、スキー、スケート、アイスホッケーの計9競技は開催しない。

    中学スポーツに激震 中体連が全中の運営見直し 水泳、体操、スキーなど9競技を27年度以降開催せず 少子化、教員の負担軽減を考慮 大会規模も縮小
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b0bcce4a0e865dcbcab78199750f53d3c018249d

    【中体連、9競技の全国大会を今後開催しないと発表…水泳や体操など 少子化、人手不足のため】の続きを読む



    1 モフモフちゃん ★ :2024/06/01(土) 07:18:17.31
    業者の杜撰さ明らかに…名古屋市立小学校の部活動民間委託「来るはずの指導者が来ない」保護者等から苦情殺到
    東海テレビ5/31(金) 21:01配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/51749424bd57f9cddabd70e20d97cbed9bcf57df

    名古屋市立小学校の部活動で、指導を委託した業者が研修を受けていない指導員を派遣するなど、ずさんな対応をしていたことが明らかになりました。

    【動画で見る】業者の杜撰さ明らかに…名古屋市立小学校の部活動民間委託「来るはずの指導者が来ない」保護者等から苦情殺到

    ?si=LdIKzPzoFj2-S4rk

     名古屋市立小学校では、部活動の指導の民間委託が2020年から導入されていて、教員の働き方改革につながると期待されスタートした事業ですが、2024年4月以降、市に苦情が相次いでいます。

     <保護者>
    「来るはずの指導者が来ない!」
    「研修を受けていない人が指導をしている!」

    保護者などから市に寄せられた苦情は、多い日で1日に100件以上あり、あまりの多さにコールセンターまで設置したといいます。なぜこのような事態になってしまったのでしょうか。

     名古屋市では4月から名東区や天白区など8つの区で、部活動の委託先の業者を変更しました。新たに委託先となったのが、岐阜市に本社を置く「技研サービス」でした。

    名古屋市には、保護者や小学校から「指導者が来ない」「スタッフが足りていない」「研修を受けていない人がいる」などといった苦情が相次ぎ、市は技研サービスに対しあわせて90回もの改善指導を行いました。

     市の聞き取りに対し技研サービスは「派遣した指導員は、競技経験もあって指導ができると思った」と釈明し「人員を増やすなどの対応を進めている」と説明したということです。

     東海テレビの取材に対しては「現場に派遣する最低限の研修は、受けさせていた認識です」とコメントしています。

     子供たちの安全にも配慮が必要な部活動の現場で起きた今回の問題。取材に応じた河村市長は、問題があるとの認識を示しましたが、制度の見直しには言及しませんでした。

    河村市長:
    「それはいかんわな。ちゃんとやらないかんがね。もともと難しいことやっとるんだもんだで、そりゃ学校側も気を付けないかんわな。学校の先生も注意して、とにかく気をつけてやるように。教育委員会もそう言うしか仕方ないわ」

    【市立小学校の部活動民間委託「来るはずの指導者が来ない」保護者等から苦情殺到】の続きを読む

    このページのトップヘ