知りタイムズ

「学校・教育関係」を中心とした、2chでの気になる記事、面白いと感じた記事を扱うまとめブログです。まとめながら自分も色々なことを知ることができたらと思っています。

    タグ:PK



    1 征夷大将軍 ★ :2023/06/01(木) 20:26:20.22
    日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/soccer/news/202306010000863.html
    [2023年6月1日17時15分]

    新潟県高校総体サッカーの準々決勝が1日、行われ、計44人が蹴る記録的なPK戦が繰り広げられた。

    日本文理-新潟西戦(長岡ニュータウン運動公園)。日本文理は0-1の後半ロスタイムにセットプレーから追いついた。1-1のまま、延長戦でも決着がつかずにPK戦に突入。両校1歩も譲らず、20-19という“激戦”で、日本文理が3日の準決勝進出を決めた。

    PK戦の先攻は新潟西。両チーム4人目まではノーミス。5人目がともに失敗し、サドンデスへ。その後2巡目に突入し、互いに1本ずつを外すなど決着がつかなかったが、最後は新潟西GKがキックを失敗し、後攻の日本文理GKがしっかりと沈めて、20-19で制した。

    日本文理の大橋コーチは「ヒヤヒヤしました。先制されるとキツイ。次からは連戦で総力戦となる。しっかり先制点を奪い、優位に試合を進めたい」と話した。



    ◆高校サッカーのPK戦記録 19年1月2日の全国選手権2回戦で帝京長岡(新潟)-旭川実(北海道)の17-16が大会記録となっている。2-2のままPK戦に突入し、延べ38人が蹴った。選手権の予選では21-20という記録があり、10年度の福岡県大会決勝で九州国際大付が東福岡と22人ずつ、延べ44人が蹴って決着は2巡目のGK対決だった。ちなみに98年までPK戦があったJリーグでは、95年3月29日の浦和-名古屋(各14人)の10-9が最長記録となっている。

    【高校サッカー総体予選で「計44人」が蹴る記録的なPK戦】の続きを読む



    1 すらいむ ★ :2023/02/02(木) 20:36:16.40
     福井県の福井大学附属義務教育学校7年(中1)の高村樹輝さんが、小中高生の算数・数学の自由研究を対象にした全国コンクール中学の部で最優秀賞に輝いた。
    【自由研究「PK決める公式」 中学サッカー部員が「三平方の定理」を応用】の続きを読む

    このページのトップヘ